土の塔-土魔女との戦い(2)-。
土の塔最終決戦。
 ミリアの剣とミラーシュの魔法が火花を散らす。
 ミラーシュが魔法で放つ土のつぶてをミリアは剣で払う。
 徐々に距離を詰めるミリア。
 「ふぅん、やるじゃない! こんなのはどう!」
 
 ミラーシュは召還するつぶてを先ほどより小さくし、数を増やす。
 10、20個のつぶてが一斉にミリアに襲いかかる。
 「くっ、多い…きゃあっ!」
 全てはかわし切れず被弾する。
 (キュィーン)
 しかし、ミリアの鎧が魔力を無効化しダメージは受けていない。
 「はうっん」無効化した振動となってミリアの身体を揺さぶる。
 
 「ふぅん、いい鎧ね。でも、あたし好み。ミリアちゃん、どれだけ耐えられる?」
 鎧の特性を一瞬で見抜き、ミラーシュは目を細める。
 「ううっ」ミラーシュの表情を見て恐怖を感じるミリア。
 対照的に嬉しそうな表情のミラーシュ。
 「あ、それ、それそれーー!」
 魔法のつぶてをミリアに放つ。
 一度命中するとミリアの動きは鈍くなり、連続で当たる。
 「くっ……あっ、あっあんっ」
 露出度の高いミリアの紐水着型アーマー。
 振動は主にミリアの胸の先と股間に来る。
 ミリアの動きが鈍ったのを見て、
 ミラーシュは徐々につぶてを大きくしていく。
 魔法の威力が大きいほど、鎧の振動も大きくなる。
 「(あんなに大きいの、当たると大変…)」
 ミリアは必死に避け、ミラーシュに徐々に近づいていく。
 ミラーシュもけして余裕があるわけではない。
 絶大な魔力を持つ魔女ではあるが、筋力は一般人レベル。
 接近される前に倒す必要がある。
 ちょこまかと動くミリアに対し避けられない程の大きな魔法、大魔法の呪文を唱え始める。
 「土よ、集い、大岩となりて、敵を粉砕せしめよ−−」
 ミリアとの距離は十分、これで決めれる。
 「させません!」
 ミリアは起死回生で、剣を投げつけた。
 

 → BAD END (敗北へ)
 
 → HAPPY END (勝利へ)


目次